SCROLL

Service

WHY NOW

Why now

いまイノベーション
エコシステムに必要なのは、
経営プロフェッショナル人材

新しい技術・価値観が生まれる中で、社会の仕組み・インフラも新しいものへアップデートしていくことが必要です。「日本にイノベーションエコシステムを作る」という先人たちの尽力によりスタートアップ投資への環境整備は進み、優秀な起業家や真摯な研究に裏付けられた技術によるスタートアップの起業も増加しています。しかし、社会をアップデートするまでに成長を遂げたスタートアップはまだ少数で、多くは事業・組織づくりの壁に阻まれてしまっています。

また、オープンイノベーションの促進も国家戦略テーマとして進められ、大企業・CVCのスタートアップ投資額は近年増加傾向にあります。一方で、文化・時間軸・狙い・熱量などスタートアップ・大企業の間には深い溝があり、調印時が蜜月のピークで不透明感と停滞感の中で段々と関係が悪化してしまった事例もよく伺います。

社会の仕組み・インフラが継続的にアップデートされる世界をどう構築するのか?イノベーションエコシステムに経営プロフェッショナルを組み入れる、投資と人材をセットで供給するオープンイノベーションの新しいカタチを提供することがIGP Xの答えです。大企業とスタートアップ両者を理解する経営プロフェッショナルが事業・組織づくりを実行することで、スタートアップと大企業が共創し成長する世界へアップデートします。

ユニコーン企業
WHAT WE DO

What We Do

IGP Xは、投資(カネ)と経営プロフェッショナル(ヒト)をセットで供給する、オープンイノベーション投資の新しいカタチを提供するバリューアップスタジオです。経営に強く、大企業とスタートアップ両者を理解する人材をハンズオンでスタートアップに送り込み、起業家のパートナーとして、事業のグロースから、組織づくりまでを担います。

IGP Xの強み

  • Talent

    スタートアップ・コンサルティングファーム・事業会社などで事業・組織づくりの経験とノウハウを積み上げてきた人材

  • Style

    スタートアップに参画し、起業家の経営パートナーとしてバリューアップを実践するスタイル

  • Network

    経営プロフェッショナルがコミュニティを形成し、相互に知見・人脈を出し合うネットワーク効果

  • What We Do

    スタートアップの
    バリューアップ・経営強化

    アーリーフェーズのスタートアップにおいて必要となる事業開発、オペレーション構築、組織構築、経営企画の各機能をハンズオンで構築し、バリューアップを推進します。

  • What We Do

    オープンイノベーション
    活動・
    協業の推進

    オープンイノベーション戦略からソーシング・投資判断支援、大企業のアセットを活用した協業の実行を推進します。

  • What We Do

    事業開発・
    スピンオフの企画・実行

    企業内に眠る新事業の種を共同してスピンオフさせ、外部リソース活用による事業化と社内経営人材育成を推進します。

CASE