SCROLL

TEAM

Team

ADVISOR

Advisor

  • 高梨 宏史

    HIROSHI TAKANASHI

    30代で就任した株式会社ユナイテッドアローズ(東証一部)の取締役を皮切りに合計4社の上場企業で取締役を歴任(内、一社は代表取締役社長)。ベンチャー企業、PEファンドの投資先においても取締役・代表取締役を務める等、企業規模・ステージを選ばない“プロ経営者”として、20年以上に亘って経営の第一線に立ち続けている。経営管理、経営再建、IPO、IR、M&A等に幅広く精通。

    30代で就任した株式会社ユナイテッドアローズ(東証一部)の取締役を皮切りに合計4社の上場企業で取締役を歴任(内、一社は代表取締役社長)。ベンチャー企業、PEファンドの投資先においても取締役・代表取締役を務める等、企業規模・ステージを選ばない“プロ経営者”として、20年以上に亘って経営の第一線に立ち続けている。経営管理、経営再建、IPO、IR、M&A等に幅広く精通。

BOARD MEMBER

Board Member

  • 代表取締役

    小寺 規晶

  • 取締役

    田代 友樹(イグニション・ポイント株式会社 パートナー)

小寺 規晶

NORIAKI KODERA

代表

アクセンチュア、PEファンド投資先、スタートアップ企業を経てIGP Xを設立。スタートアップの成長期、成熟企業の第二創業期といった事業・組織・文化・仕組みの創出・変革を「戦う参謀」として中から主導。ビジョン実現・企業価値向上に向け、構想策定から事業・組織・オペレーションの構築、ビジネス部門のリードをシームレスに実行することに強み。「経営はプロフェッション」を主軸にオープンイノベーションの新しいカタチを提案する。ケンブリッジ大学MBA修了。

宮島 千尋

CHIHIRO MIYAJIMA

Director

  • EAGLYS株式会社 取締役

広告代理店にて広告企画・CRM構築に従事した後、アビームコンサルティングなどで営業戦略の策定から実行、業務改革の推進を強みに10年以上にわたり大企業の企業成長を支援。

その後、PEファンド投資先でのターンアラウンド・新事業戦略構築やFintechスタートアップ企業でのグロース戦略やオペレーション構築などを主導。
2020年、代表の小寺と共に経営プロフェッショナルによるバリューアップスタジオ IGP Xを立ち上げる。EAGLYSの取締役に就任し、マーケティング、管理部門の管掌に加え、ビジネスディベロップメントを先頭に立ち推進。

松林 尚史

NAOFUMI MATSUBAYASHI

Director

電通にてプロモーションプロデューサーとして活動。エンタメ・マーケティング領域での合弁企業を設立し、自ら取締役として3年での黒字化を実現。より広い日本経済への貢献を狙い経営コンサルタントへ転身し、マッキンゼー&カンパニーへ参画。戦略・マーケティング領域を強みに企業・政府の事業開発を立案から実行まで支援。

その後、地方創生への想いから北海道における官民協働したまちづくり会社の立ち上げを行う。経営プロフェッショナルによる日本のイノベーション活性化に向けて、IGP Xに参画。

梶原 俊一

SHUNICHI KAJIWARA

Director

バークレイズ証券株式会社にてデリバティブ商品の企画及び営業に従事。2015年に株式会社FOLIOを共同創業。COOとして、サービス開発・運用、アライアンス、ミドル・バックオフィス、金融商品取引業としての登録・内部制度整備を主管。

伝統的産業へ新進気鋭で自由なスタートアップを融合することによるイノベーション創出を目指し、IGP Xに参画。
東京大学大学院工学系研究科技術経営戦略学修了。

中村 京介

KYOSUKE NAKAMURA

Manager

アクセンチュアにて、官公庁・特殊法人を中心に組織・人事・ガバナンスの設計など、組織改革コンサルティングに従事。その後、国家戦略としてのイノベーション促進を背景に、官公庁・国立大学・民間企業を対象にオープンイノベーションの業界横断プログラム構築を支援。日本を牽引する次世代産業の構築を目指し、IGP Xに参画。一橋大学経済学研究科修了。

<代表的な活動>
・地方自治体との海外スタートアップ誘致プログラム
・国立大学・大手企業・地域企業が連携した地場産業創出プログラム
・地方自治体とのスマートタウン構想プロジェクト

小川 穣

JO OGAWA

Associate

東京大学教養学部にて近現代産業史を専攻。特に、産業革命期の新産業・企業の勃興と衰退について研究。在学中にスタートアップ投資家向け投資管理ツールを提供するケップル社にて、スタートアップファイナンスの分析・レポート作成を実施。ディープテックへの投資による社会課題の解決と方法論の形成を目指し、卒業後、IGP Xに参画。

竹岡 紫陽

SHIYO TAKEOKA

Investment Professional

金融機関系シンクタンクにて、官公庁向け研究開発コンサルティングや、民間企業向けイノベーション、スタートアップ投資、海外スタートアップとのアライアンス等の支援に従事。また、自社事業としての先端技術の実証実験や事業活用の推進、海外アライアンス構築を担当。ハンズオン型スタートアップ投資による研究開発型スタートアップの成功モデル量産を目指し、IGP Xに参画。
立命館大学テクノロジー・マネジメント研究科修了

<その他の活動>
・複数スタートアップの社外取締役(MaaS、CleanTech)
・早稲田大学イノベーション・ファイナンス国際研究所 招聘研究員

東條 弘基

HIROKI TOJO

Investment Professional

三井住友銀行にて融資・金融商品販売業務を経験後、SMBC日興証券にてM&Aのフィナンシャルアドバイザーとして国内外の案件をクローズ。その後、日本のイノベーション推進を担うためベンチャーキャピタリストへ転身し、SBIインベストメントにて複数の国内大手企業とのCVC共同立ち上げを行い、ファンドマネージャーを自ら務め、数十件の投資を実行。
既存産業のオープンイノベーションに加え、新しい形のハンズオン型投資でイノベーションを起こす起業家を支援したいという想いから、IGP Xに参画。